というわけで、ppBlogというCMS?が気になったので、適当にインストールしてみた。
アドレスはこんなん。
めーあ☆りひと
元ネタは言うまでもない、ゲーテの「Mehr Licht」(もっと光を)だけど。
わざわざひらがなにしたのは、Mehr Lichtってサイトいっぱいあるし(ぁ
というわけで、向こうでは、本とかについて書こうかと思う。
今読んでる本に関するメモとか、これから読みたい本とか、図書館で借りる本とか。
もちろん、読書感想文も書くよ。ええ、書くとも。

で。
ダッシュボードに流れてくるブログ記事とかを眺めていたら気になるのを見つけた。
Appleタブレットが市場で勝つための価格とは
面倒くさいからトラックバックはしない(向こうもしてほしくないだろ。)
確か、俺の記憶している限りによると、Appleタブレットって、Appleが出すとか出さないとか言ってた、ネットブックだよな、と思ってググってみた。
すると、こんな記事がヒットした。
Steve JobsがAppleのタブレット機を大いに気に入って「2010年1-3月に出せ」と至上命令
これを読んで思ったのは
「AppleタブレットいらNEEEEEEEEEEET」ということだったりする(苦笑
最近流行りのネットブックに関しては、俺も「EeePC 901-X」を1台持っている。
持っているのだが、それとは関係なくAppleタブレットの要らない点を考えるならこうなる。
1.値段が高い。
799ドルから899ドルってのはどーみても高い。
まぁ、昨今は1ドル100円きったりするから、7万後半から8万後半ぐらいなんだろうけど、平均的なネットブックってここまで高くないでしょ。
2.え?OSはMacOSXじゃないの?
ネットブックってデスクトップ機や普通のノートと同じWindowsXPとかが動作するのが強みでしょうに。なら、Apple版ネットブックたるAppleタブレットに、OSXが載ってないのはどーかと。
3.キーボードどこ?
キーボードもないようなPCで何するの?
総合すると「高いくせに何に使えばいいのかさっぱりわからない。」
狂信的なApple信者ならともかく、そこらへんの普通のMacユーザーでもこんなもんいらんでしょう。
iPhoneやiPod Touchはまぁ、使い道も大体わかるし、いい機械だな、とは思うけど。
いくらなんでも、それをそのまま、拡大させる必要があまり感じられない。
まぁ、AmazonのKindleみたいに電子ブックリーダーとして使うなら大きな画面は有利かも知れないけど。
10インチってことは、大体、1kgぐらいいくわけで……。持ち運びたくNEEEEEEE。
まぁ。
「値段は6万~7万ぐらいで、OSXが動いて、それなりに打ち心地のいいキーボードがついてきて、iPodとの類との高い連携性がある」とかなら買ってもいい。OSXが動くなら7,8万してもいいような気はする。
もしくは、Super NewtonとかNewton 2010とかImproved Newtonとかでもいい(ぁ
っていうか、俺ネーミングセンスねえw
なんとなく、戦闘機にSuperHonetとかwMiG-21-2000とかwつくのをイメージしてみたんだけどw
Improvedはてきとうwまぁ、ググれば色々でてくるさ(マテヤ
しかし、アップルのことだから、予想もつかない何かをつくってくる可能性も否定できない。
なんだソレって聞かれても答えられないけどさ(マテ
でも、Newtonの手書きは世界一イィィだったからなぁ、すごい手書き入力がついてくるならキーボードなくていいかも。
まぁ、期待と否定がない交ぜになった感じってことで一つよろしく。

広告