ところで、これを見て欲しい。
ナイスカットミル
ナイスカットミルの刃はセラミックじゃないだろ、というもっともなツッコミはさて置き、問題はここだ。

粉受けの部分は使い勝手が今一つです。付属の粉受けは取り付けにくく、端から粉が飛び散ってしまいます。ここは改善の余地がありますね。最新のナイスカットシルバーでは粉受けが改良されているようです。

なお、マイクロパウダーセパレーターを粉受け代わりに利用するとちょうど良いです。一緒に購入すると良いでしょう。

俺は、ナイスカットミル(もっと腕に)シルバー(まくとかさ)を使っている。通常版より数千円高いこっちを買ったのは、通常版の粉受けに問題がある、という話を聞いたからなのだが――。
マイクロパウダーセパレータを使うとは意外すぎるw
たしかに、マイクロパウダーセパレータで受ければ、そのまま微粉も分離できるわけで……。
なんという合理性w
何故俺はそれをもっと早くに気づかなかったんだ……!

ちょっくらマイクロパウダーセパレータ買ってくる(ぉ

広告