移転先のURLも書いたし。

……次は何を書こうかね(ぁ

もう書くことがなかったりする(マテヤ

おお、そうだ。

ここは、ニュースかなにか貼って、適当に感想を書いてお茶を濁そうではないか(死ねよ

というわけで

【2009年11月18日】【短期集中連載】Amazon「Kindle」徹底試用レポート(前編)

【2009年11月19日】【短期集中連載】Amazon「Kindle」徹底試用レポート(中編)

【短期集中連載】Amazon「Kindle」徹底試用レポート(後編)

Amazonが出した電子ブックリーダー「Kindle」の試用レポート。

あー、Kindleいいなぁ。

しかし、箱から出したら速攻で通信が繋がるとかw

何処に繋がってるのかガチで気になるなwほんとにwAT&Tの国際ローミングすごすぎだろw

あと、UTF-8に対応してないから日本語が読めないってちょwおまw

あと、Kindleって液晶じゃなくて電子ペーパーなのね。ずっと、モノクロ液晶だと思ってた。電子ペーパーだから、何か表示してても、電力は消費しないと。なんかすごいな。

一応ネットにも繋げられると。

読んでるとすごく欲しくなるんだけど、少し気になるというか、そういうポイントがいくつかある。

1.カラー化

紙でカラーな本はどうするよ?モノクロだと魅力ダウンしないかい?

2.日本語化

UTF-8に対応汁。そして、日本語書籍も出せwパピルスあたりと提携すればいいんじゃね?(適当なこといってみる

3.ラインナップ

英語でも大分欠けてるのがあるのは少しいただけない。日本語化して、電撃文庫とか角川スニーカーとかのラノベを全巻買えるようにして(マテ

CNOVELSも買えるようにして(←電子ブックでも皇国が読みたいだけ

あとはまぁ、マンガとかかな。他だと、新書あたりを全部買えるようにしてくれると嬉しいかも。

権利関係が色々あって、ラインナップの増強は難しいのかも知れないが、これが一番キモとなる部分なのでw

この3点が満たされるなら、Kindle買ってもいいなあ。

電池の持ちも文句ないし。大量に本を携帯できるってのもいい。ただ、俺は液晶とかそういうやつで読むと、すごい勢いで流し読みしてしまう癖があるので、そこらへんがネックといえばネックだが、そんなもん別に何回も読めば住むことだし(コラ

とりあえず、Amazonには、上の三つを頑張って満たしてほしいところ。

広告